サンシャイン60

【サンシャイン60】
サンシャイン60は、昭和53年当時、日本一高いビルとして建設された。
この土地はかつて、映画などでも扱われたあの、東京拘置所こと巣鴨プリズンがあった場所である。
第二次世界大戦の後、東条英機をなど多くの戦争犯罪者が収監されていた。


サンシャイン60

現在、石碑が建てられ鎮魂されているが、ここで兵士の亡霊を見たという噂は絶えない。
また、その土地に建つサンシャイン60でも、窓の外を落ちていく女性の霊を見たという話が伝えられている。
これは平成10年、病気に悩んで飛び降り自殺をした若い女性の姿であるという。






(c)ネタメール