下谷神社

【下谷神社】
下谷神社は下谷稲荷とも呼ばれ、天平2年(730)上野忍ヶ岡に創建されたと言われる。
「明暦の大火」以後、寺へ投込まれ弔ってもらえない人々が、この一帯には随分と多かったと言い伝えられている。
そのためか、今でも住宅工事などで地面掘ると、大量の人骨が発掘される。
また、人魂の目撃例も多い。


下谷神社





(c)ネタメール