平将門首塚

【平将門首塚】
千代田区大手町。この場所は有名な史跡であり、心霊スポットである。
天慶3年(940年)、朝廷の討伐軍との戦の末、38歳で討ち死に、京都に晒された、平 将門の首が奉られている。

現代に至っても、この場所を工事しようとした者が死亡する怪異が起こるなど、その怨念が鎮められたとは思えない。
首塚に面する、周囲のビルの窓を見てほしい。全て閉ざされているはずだ。


平将門首塚

しかし、当時の水難者が鎮魂されたかどうか…それはまた別の問題である。





(c)ネタメール