中央競馬場

【中央競馬場】
「魔の第3コーナー」にある、通称「大ケヤキ」。この下には墓地と馬頭観音がある。
競走中の馬がこのコーナーでやる気をなくしてしまう、馬がよく怪我をする、この木を切ろうとした者が変死する、調教師が白装束の霊を見た…。
そんな話が絶えない場所だ。
この木の後ろにある枯れた杉の大木は、祟りを恐れられて、いまだに切り倒されていない。


中央競馬場

しかし、当時の水難者が鎮魂されたかどうか…それはまた別の問題である。





(c)ネタメール