ネット廃人の取り扱い説明書

取り扱い説明書〜「ネット廃人」

ネット廃人(Net-Junkie)
オタク類 引き篭もり目 ネット科


特徴
ネット廃人とは、パソコンをインターネットに接続し、情報を得ることや、他者と交流することに熱中するあまり、現実世界から解離してしまっている人の事を言います。そのネットへの依存の仕方により、多種に分類されます。 一日のネット接続時間が6時間を越えるものが多く、やめ時が無ければ、いつまでも寝ません。

分布
電話回線(無線含む)の繋がる場所。主に個室やネットカフェに生息。

分類
ネット廃人は大きく分けて、次の種類(属)があります。

巡回属
ネット上のホームページを、リンクを辿り放浪する種類です。「ネットサーフィン」「ブラウズ」などと、その行動は呼ばれます。おとなしい特性です。

掲示板属
ネット上にある巨大掲示板に多く生息し、他の同属ネット廃人とコミュニケーションをとります。その交流様式は特殊で、スラングによる罵倒が多い、好戦的な種類です。

サイト属
自分のホームページを持ち、その更新にいそしむ種類です。掲示板属とは天敵同士です。現在ではブログ種だけではなく様々な種が存在しています。

ゲーム属
現在一番生息数が多いと思われる種類で、パソコンではなく、家庭用ゲーム機を使う者も多く存在します。

製品特徴
ネット廃人のイメージ図1


ネット廃人の飼育法ゲーム属編

殺菌した飼育ケースに、インターネット環境を整えます。ネット廃人は夜の環境に馴染みますので、飼育ケースは黒い紙などで、周囲に覆いをかけてください。

採取したネット廃人を飼育ケースに放ちます。
同じゲーム属のネット廃人でも、ゲームが違うと喧嘩になるので、同じゲームから採取してください。

餌はは直接おくとカビが生えたりするので、コンビニなどのお店に入れてください。
ネット廃人は、お腹がすけば勝手に買い物に出かけます。

ネット廃人の観察
観察を始めると判りますが、ネット廃人は、いわゆる「引き篭もり」とは違います。個室に生息しますが、他者とのコミュニケーションは厭いません。むしろチャットやメールなどで、頻繁に連絡を取り合います。
また、「オフ会」という季節になると、たくさんの同属ネット廃人が集まることもあります。



製品特徴
ネット廃人のイメージ図2


繁殖はネット内でのディスプレイ(求愛行動)によって相手を探し、オフ会で結ばれる傾向が強いですが、時に男同士でディスプレイを行い、実際に顔をあわせてショック死することもあります。


取り扱い説明書はネタメールで配信されたネタです。お馬鹿なネタやネタ系デコメテンプレートを専門に配信しているネタメールマガジンの無料購読はmg-36838s@sgw.stに空メールしてね。



(c) netamail.com