女性の快感は男性の10倍?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

女性の快感は男性の10倍?

本当かもしれません

SEXに際しての快感は、男性の場合、射精に伴います。高まっていく快感が、その一瞬で頂点を向かえ、終了してしまうのです。

それに対して女性の場合は、一度ではなく、何度も頂点を迎えられ、しかも持続させることが出来るようになっています。

このことから、男性よりも女性のほうが快感を感じることが出来る、と言えるかもしれません。

しかし、それが10倍なのかは分かりませんが。

男性はこのことを「ずるい」と思うかもしれません。しかし、もしこの女性の快感を擬似体験できるとしたら…どうしますか?

男性の快感=射精は、肛門の中にある前立腺と言う器官によって作られます。この部分を外部から刺激することによって、「射精を伴わない射精感覚」を何度も起こすことが出来るのです。これを「ドライオーガズム」と言います。

前立腺マッサージのほかに、エネマグラという元々医療器具だったものを利用すると、この感覚を体験できます。ただし、いくらかの経験をつまなければ、ドライオーガズムには達することが出来ないようです。
その快感の強さは「直腸を引きずり出されるよう」だそうですが…。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール