お尻が大きいと安産?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

お尻が大きいと安産?

嘘です。

実際に安産の証明となるのはお尻の中、骨盤です。たとえお尻が大きくても、ここが小さくては、安産体型とはいえません。

骨盤は、身体を支え、内臓、そして子宮を包み込んでいます。女性にとっての骨盤は、赤ちゃんの揺り籠です。そこから産道がのびており、出産の時に、赤ちゃんが通って出てくるわけです。

さて、「安産」という話題なのですが、ここで悲しいお知らせです。

普通動物は四足歩行です。しかし、二足歩行へと進化した人間は、骨盤の形が変形し、女性の場合は出産に影響してしまうのです。

人間の赤ちゃんは、危険な自然界に生まれる動物と違い、未熟児な小さい状態で産まれてきます。
しかし、母体が太りすぎてしまったりすると、いくら安産体型でも難産になってしまいます。妊娠中の不摂生には、気をつけましょうね。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール