恋人へのプレゼントに、月の土地が買える?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

恋人へのプレゼントに、月の土地が買える?

本当です

月…1969年、アポロ11号によって、人類が初めて足跡を残した、唯一の地球以外の天体です。世界中の神話やおとぎ話に登場し、日本ではウサギが住んでいるといわれた、かぐや姫のふるさと。
なんと、その月の土地を買うことが出来るのです。

米国の月の土地販売会社では、月の他にも、金星、火星の土地まで扱っています。

これを見て皆さんが思う最初の疑問は、「土地の権利って、本物なの?」ということでしょう。

まず結論を言えば、この権利は正当で本物です。

こうした地球外不動産について、「宇宙条約」「月協定」という、世界で通じる法律に、まったく抵触していません。つまり、月の土地の販売と個人所持について、何も問題はありません。

夜空を見上げれば、そこに輝いている月。そこにはまだ人類が発見していない、生物(かぐや姫)や資源(ウサギのお餅)が眠っているかもしれません。

そんなロマンある月の土地を、大切な人にプレゼントしたら、絶対に喜ばれると思いますよ。

……それに、財布の中身で買えるほど安いですしね。

ちょっとでも興味を持たれた方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか?






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール