エッチのあと、女性が逆立ちすると、妊娠しやすい?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

エッチのあと、女性が逆立ちすると、妊娠しやすい?

嘘です

名無しの米さんからの投稿です。ありがとうございました。

セックスとは本来、子供を作る行為のことです。子宮へ精液を届かせ、卵子と精子を受精させることが目的です。

避妊をせずセックスすれば、女性の体調などによって、妊娠への確率は高くなるわけです。

子宮というのは、膣の上側にある器官です。このことから、「膣内に射精したあと逆立ちをすれば、重力で子宮に精液が到達しやすい」という性俗説が生まれたようです。

このことに関して、医学的な根拠は何一つありません。

精液内には1ml中に2000万とも8000万とも言われる精子が含まれています。つまり、実際の精子の量は天文学的な数です。しかし、その中で受精能力があるものは1%ほどだとも言われています。

子宮へは体内の動きや、毛細管現象によって到達するわけですが、子宮内に入った精子が、即受精するわけではありません。
精子が生きていられる6時間内に、運良く受精できれば妊娠です。

つまり、立っていようが逆立ちしようが、仰向けだろうがうつ伏せだろうが、あまり妊娠の確立というものは、大差ありません。
というか……セックスで疲労したあと、逆立ちなんかやってられませんよ、ねぇ。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール