ストレスが溜まると痩せにくい?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

ストレスが溜まると痩せにくい?

本当です。

ストレスまあ、やりたい盛りのついた男性にお預けをさせれば、いやでも「溜まる」でしょうが…。ここではそういう意味ではなく、「精子は溜め込むことが出来る」ということです。

ホルモンとともに精製された精子は、精嚢(せいのう)に蓄積されます。射精の際には、前立腺から分泌される液に混ざり、これが精液として体外に出てきます。この精子を放出しないでいると、生殖本能によって「射精しろ」という命令が出るため、男性はセックスをしたがり、時には一人でさびしく慰め、時には夢精という形で溢れ出ます。

しかし、そうして放出せずにため続けると、古い精子は死んでしまい、体内に吸収されてしまいます。また、性欲を刺激し、精子の生産を促す男性ホルモンが分泌されにくくなっていき、性欲自体が減退していきます。
つまり、溜め続けると男性のためになりません。

なお、この精子を作るホルモンというものは、男性の闘争本能も司っています。ですから、精子を溜めずに作り続ける男性は、出世や成功に向けての情熱も強いのです。見自の「英雄色を好む」というのは、実は生物学的根拠があったんです。
ですから、あまり男性に我慢させないであげてくださいね。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール