胃が悪いと口臭が強くなる?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

胃が悪いと口臭が強くなる?

嘘です。

もし胃が臭っているなら、鼻息も臭くなるはずですよね。

ニンニクなどを食べたあとなら、確かに臭いますけれど。

いつでも鼻の奥で臭さを感じるとしたら、内臓に疾患がある場合もあります。

しかし普通、口臭は口の中やノドの奥で発生します。

剥がれ落ちた粘膜や、食べ残しが発酵し、臭いを出すのです。

また、口の中や舌に傷があったり、歯槽膿漏や虫歯の場合でも、口臭は強くなります。

最近は口臭防止のための清涼菓子などもありますが、一時的なごまかしにしかなりません。

一番、口臭予防に効果があるのは、お茶です。
とはいえ、朝起きたときや、食後に口の中を清潔にするなど、普段からの予防策が大切です。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール