スイカの種を食べると盲腸になる?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

スイカの種を食べると盲腸になる?

イラストも含め、嘘です。

大腸の一部にある盲腸。

ここにある虫垂という器官が細菌のため炎症を起こす。
それが盲腸(虫垂炎)です。

つい最近まで、スイカなどを種ごと食べると、盲腸内に種が入って腐り炎症になる…と信じられていました。

しかし実際には、粘性を持たない種類はすぐに盲腸から出て、排泄されてしまうのです。

とはいえ、実はまだ盲腸の原因はっきり分かっていません。
なぜなら、発病のケースが多すぎるためです。
筆者も過去、学校給食のナポリタンスパゲティで盲腸になってことがあります。

強烈な腹痛や、極端な体温の上下があったときは、病院にいきましょう。

放っておくと死にいたる場合もあるのですから。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール