3回見ると死ぬ絵

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

3回見ると死ぬ絵

嘘です。

でも、こういう絵が嫌いな人もいるでしょうから、一応ぼかしておきましょう。

さて、このイスの上に女性の首らしきものが置いてある絵。

これはポーランドの画家、ズジスワフ・ベクシンスキー(1929-2005)が描いた絵です。

彼は生涯、死や腐敗をテーマに、数々の摩訶不思議な絵を描いています。

彼の絵はその画風もさることながら、絵にタイトルがつけられていないのが特徴です。

その為、見た人の間では「ほら、あの不気味な絵…見たら呪われそうなアレ」などと会話されたはず。

それが「3回見ると死ぬ絵」という表現になっていったのではないでしょうか。

最近は日本語版の画集も出版され、その独特な世界観に魅せられる人が増えています。

興味のある方は3回といわず、何度でも見てみてください。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール