貧乏ゆすりは出世できない?

噂と迷信☆都市伝説は面白雑学を紹介しています。

貧乏ゆすりは出世できない?

嘘です。

「貧乏」という響きから、そう連想されたのでしょうけれどね。

まず、なぜ「貧乏ゆすり」と言われるのかには、いくつか説があり…

貧乏人は落ち着きが無いものだから。

ぶるぶる震える姿が、寒さや空腹をしのぐ貧乏人のようだから。

借金取りが取り立ての際にするしぐさだから。

江戸時代には足を震わせると貧乏神に取り付かれると信じられていたから。

…と、中には面白い説もあります。

海外でも中世の時代からその存在は認められており、現代のアメリカでは「レストレス・レッグス症候群」なる精神病として、処方箋も出るそうです。

さて、貧乏ゆすりの原因ですが、これも諸説ありはっきりとしません。

ストレスやイライラが原因という説以外では…

足の血管がうっ血しているのを、身体が自然に解消しようとしている。

筋繊維が些細なバランスの違いから、反射的に伸張を繰り返している。

適度な振動によって脳内に安心物質「セレトニン」が分泌されるから。

…と、いったものがあります。

マナー違反とされている貧乏ゆすりですが、健康のために必要な運動なのかもしれませんね。

もしかしたら、それが「出世」につながるかも。






噂と迷信☆都市伝説

(c)ネタメール