六日目の封筒1/4
ライン(白)

一般の異性に全くモテず、変態に好かれるという残念な遍歴を生かして書かせてもらってるこのコーナー。

数々の変質者に遭遇したことがある私だが、今回紹介する変質者はちょっと特異である。
変質者な時点で特異ではあるのだが、彼は世知辛い世の中が生んだ類稀に見る才能の無駄遣いな変質者とも言えるのだ。

十九歳の夏、私はすっかり変質者に慣れきっていた。
バイトが終わり、鞄の中から自転車の鍵を探しながらバイト先のネットカフェを出たら、私の自転車のカゴの中にゴミが入っているのが見えた。


ライン(黒)
「六日目の封筒のイラスト1」480×260サイズ
ライン(黒)



ライン(白)
[六日目の封筒2/4→]
ライン(白)
▼イラストサイズを変更する
240×130に変更する(小)
480×260に変更する(大)
240×443に変更する(縦)

ライン(白)

-- 読み物ネタ --

(C)ネタメール